2013年4月4日木曜日

TOEICリスニング勉強方法

TOEICのリスニングPart3,4対策ですが、よく市販の本に設問を先読みするものだと思って、勉強してきました。

が、この二回の受験で確信にかわりましたが、
先読みの分析練習するくらいなら、英語の音勉強をしたほうがいい。

ちゃんと、音が聞こえるし、音が聞こえれば、意味が取れる

意味がわかれば、記憶に残る

記憶に残れば、すなわち、答えられる

ということ。

練習方法としては、
英語喉で、母音の響き、音のつながりをネイティブのように無理なく、ナチュラルに発音できるようにする。
TOEICよりスピードのあるラジオ英会話をシャドーイグする。
イギリス系の英語もシャドーイングする。


コメントを投稿