2008年11月12日水曜日

Fedora の remote 操作

Fedora9をWindowsからCUIで操作する方法
・・・WindowsにTeraTermをインストールし、FedoraのIPアドレスを設定
①WindowsでSSH対応のTeraTermをダウンロード。
②WindowsでSSHでログインするように設定。
③Fedoraでルートユーザになって、IPアドレスを確認
 $su -
パスワード入力
#ifconfig
>IPアドレスが表示される
④WindowsでTeraTermを起動し、IPアドレスを入力。ユーザ、パスワードを入力すると、ログインできる




Fedora9をWindowsからGUIで操作する方法
・・・Fedoraのポートをあけ、VNC接続を受け入れるパスワード設定をし、WindowsにVNCクライアントをインストールして、接続すればよい。

①Fedora9のファイアーウォールの設定で、その他ポートを選択して、ユーザ定義のポートを追加する。
システムー管理ーファイアーウォールをクリック
その他ポートをクリック
追加をクリック
ユーザ定義で5900-5906と入力
適用をクリック


②Fedora9のVNC接続を受け入れる設定をする
システムー設定ーインターネットとネットワークーリモートデスクトップをクリック
他のユーザが自分のデスクトップを表示できるにチェック
パスワードの入力を必要とするにチェック
パスワードを設定

③WindowsにVNCをインストール

④VNCVIEWERを起動し、IPアドレス、パスワードを入力すると起動できる。
コメントを投稿